バンパーの塗装業者に確認しておくべき事項とは

車のバンパーは、何か障害物にぶつかった際に車や対象物を守るように衝撃をおさえるための装置です。そのような役割のため、車の前後に露出してついており、傷がつきやすい部分なので、修理の頻度も高い場所といえるでしょう。軽いへこみや傷であれば、塗装をすることで修復できます。自分でDIYをして塗装することもできるでしょうが、やはり慣れていない素人ではムラができてしまったり、綺麗に仕上がらず失敗する確率も高いでしょう。また、塗装のための材料をそろえるための費用や手間を考えると業者をさがして、塗装をお願いするほうが確実で綺麗なしあがりになることが予想されますので、信頼できる業者を探すことをおすすめします。では塗装を依頼する業者はどのようなところがあるのかというと、車の専用用品店かディーラー、または地域の板金工場に依頼する方が多いでしょう。

バンパーの塗装をお願いするとき、注意するポイント

いざバンパーの塗装を依頼する業者を選ぶ際、先に述べたように複数ありますので、どこが良いのか比較することになります。やはり費用はおさえて綺麗な仕上がりをしてくれるところが理想です。車をディーラーで購入した方なら、販売時の営業マンに相談するという方も多いでしょう。ただ、ディーラーでは、車検やメーカー保証修理を行っていますが、板金塗装という技術力のいる専門性の高い修理に関しては、地域の板金工場へ委託している場合が多いようです。ディーラーを通して板金修理を依頼した場合、中間マージンが発生し、費用が割高にはなりますので、注意が必要です。ただ、しっかりと顧客対応してくれますし、台車も比較的綺麗なものが用意されており、費用は割高になるけれど、ディーラーにお願いするというのもひとつの方法でしょう。

費用を抑えて、綺麗な仕上がりのバンパーにするには

バンパーの塗装費用を抑え、綺麗な仕上がりを求めたいと思うならば、一番良いのは車関係の仕事に従事している知り合いに相談することです。いない場合、自分で板金工場をあたることになります。大手のチェーン店など大きく看板を掲げているところもありますが、地域の板金工場であれば、ディーラーから委託を受けて作業しているような板金工場があります。請負作業で場数を踏んでいるため、丁寧で綺麗なことが予想されます。請負作業が多いため、大きく看板を掲げていないところも多いです。塗装の作業は丁寧で細かい作業が必要になりますので、人柄も確認しながら、いくつかの板金工場をあたってしっかり相談に応じてくれるところを探すのが良いでしょう。請負作業の少ない時期であれば、費用の相談をしやすい場合もあるようです。足を運んで作業場の状態も確認し、費用面や作業内容など、親切に対応してくれるところ探すのが確実といえるでしょう。