バンパー塗装の相場がいくらか教えます

愛車のバンパーを塗装しようと考えるとき、どういったタイミングでしょうか。カスタムで違うカラーにしてみたい。傷の修理でやむなく、といった場合もあるでしょう。DIYでも可能かもしれませんが、業者に依頼した方が失敗なく綺麗に仕上がります。傷の修理で塗装をする場合は、修理費用がかかってきます。これは傷の大きさや種類によりますが大まかに言ってしまうと2万から5万円くらいになります。傷によっては着脱が必要になることがあるので、金額にひらきが生じてきます。つまり、傷の修理費用にプラス塗装費用がかかることになります。そして、塗装費用に関しても部分塗装か全体塗装かで変わってきます。ディーラーでは基本的に全体塗装しか行なっておらず、また仲介手数料も上乗せされるので、業者以上の金額になります。何故バンパーの塗装をしなくてはならなくなったかで、工程にかかる金額を十分に検討することも、大事になってきてしまいます。

バンパーの塗装はそれだけではないということ

塗装料金自体も業者によってやはり違ってきます。各業者の参考ですが、まず身近でバンパーの塗装をしてもらえるのは、カー用品店です。大手チェーンから個人の店と様々ですが、全塗装で5万から10万円くらいかかります。チェーン店でも、店によっては全塗装をせず部分塗装のみというところもあるので、事前に確認しておきましょう。特に傷の修理での塗装の場合、より綺麗な仕上がりを求めると、バンパーの着脱は必須になります。金銭面のこともありますので、費用対効果を考えて、しっかりと作業工程を相談することをお勧めします。そして意外にも部分塗装の方が全塗装よりも技術力を必要とすることになります。部分的に塗装しても全く分からない状態にするのはとても技術を要するからです。部分塗装は範囲によっても費用が大きく変わってきます。

愛車のために技術と安心の見積もりを取りましょう

業者を選ぶ際、特に輸入車や特殊な車種の場合は、自分の愛車の車種を取り扱ったことがあるのかを事前に確かめてから依頼することをお勧めします。バンパーの塗装作業は状況によっては、構造を理解している方が良いからです。ディーラーは金額的に高い傾向にありますが、特殊塗料を使用していたり色が特定できない時は、個人の修理業者では受付してもらえないこともあるので、やはり販売元に行くことをお勧めします。純正部品を使用してもらえて、修理部分以外の相談もできることもあるからです。また見積もりを見て、作業にかかる工程と費用が分かりやすく記載されている業者は安心です。大抵の業者は見積もりを無料で出してもらえます。また全国規模の店と提携している地域密着の業者は、少数で営業していても、技術もあって信頼できる業者である可能性が高いです。車に関することを質問しやすいなら、長く付き合っていける関係になれそうでしょう。